「川西市民アンケート」自由意見のまとめ(多田中学校区)

日本共産党議員団は、2013年11月~12月にかけてを実施し、510人のみなさんから返送していただきました。ご協力ありがとうございます。

このアンケートでは、国が景気対策として大型公共事業等を進める一方、消費税増税と社会保障改悪と一体で進めようとしている中で、市民の実生活がよくなっているのか、あるいは、消費税増税、年金引下げ、秘密保護法、TPP等‥についても賛否をお聞きしました。また、重点的に取り組んでほしい施策や日本共産党に対しての意見もお聞きしました。今回、自由意見への記述が多く、空欄びっしり書いていただいたことが特徴的でした。

アンケートの結果と自由意見でいただいた意見や要望は、市民のみなさんが安心して住み続けることができるまちづくり、社会実現に向け、議会内外で活用していきたいと考えています。今回アンケートの結果を取りまとめましたので、ぜひご一読ください。

今後とも日本共産党議員団へのご支援、ご協力よろしくお願いします。

※個人が特定できると思われる記載については掲載しておりません。また、他の中学校区分は、市会議員団HPに逐次アップいたしますのでご覧ください。

===========================

Q7.国・県・市に対する意見、要望について:多田中学校区

○職員の皆さんが県民・市民のために尽力いただいていることに感謝します。土曜日の小学校に「留守番員」を置いているが何のためにおいているのかわからない(日曜日はおいていない)解雇すべきだ。「スポーツ推進委員」が月額で報酬を得ているが、スポーツでボランティアをされている方はたくさんいるので廃止すべきだ

○現在、子供が公立幼稚園に通っているが私立と違い、給食はなし、送迎バスなし、延長保育なしでせめて延長保育だけでもやってほしい。欲を言うときりがないかもしれないが給食にしてほしい

○秘密保護法案の成立阻止に全力を尽くしてほしい。もし、残念な結果になっても抵抗、監視政党として活動してほしい

○何事も二極化しない様バランスのある社会を政治に期待したい

○子や孫の代に残る借金をこれ以上して欲しくない。景気が良くなれば、豊かな生活をすれば人間は幸せの様な政治はして欲しくない。もっと農業に力を入れて若い人達が農業を継いでいって欲しい。自給率を上げて、輸入にばかり頼る政策を一考してほしい。市はこれ以上商業ビルを建てないで欲しい

○市民は税を滞納することができないのに、多額の滞納がまかり通るのはなぜか?市開発の有効度を考えて欲しい

○国会議員削減希望。復興に対して(東北)自分の家族が居ると思って又自分が家族を失った気に成って欲しい

○何が秘密かすら秘密のままあんな無理やりな強行採決をする独裁政権などもはや民主主義ではない!この国は北朝鮮と同じになった。独裁者の安倍晋三には天誅を!!共産党ももっとちゃんと議会で自民党と戦ってほしかったです。正直がっかりしました。この腐敗した国に明るい未来はありませんね。現在の政府与党(自民・公明)は絶対多数の秘跡がある関係上何でもできるという考えがあるように思えて仕方ありません。しかし、それを望んで議席を与えたのは他ならない日本国民です。その中で先日強行採決された秘密保護法にしても、上記の状況が生んでいるという現実を国民は理解しているのでしょうか?かなり反対のデモ行動も行われていたようですが衆議選、参議選の結果でこの事態が起っていく事は個人的には予想していました。でも、今さら遅いのです。国他自治体がどうのこうのというのは有っても、まず国民の意識の低さを改めていく事が急務だと思います

○阪急バス、能勢電駅からイオンまで通って欲しいです

○[県・市]公務員給与の引き下げ実施、民間中小企業と比較すれば明白

○国民の声が政治に届かなくなっている。選挙制度がおかしい。憲法への侵害消費税増税、原発再稼働、TPP、特定秘密法などいよいよ危ない方向へ向かっているように思う。自民の補完勢力(公明党など)支持者はどう考えているのか聞きたい。大塩市政は「きんたくん」ばかりでなく国や県へもっと声をあげるべきだ。例えば秘密法など

○役人はとにかく面倒くさい仕事をしたがらない。なんでも東京に集中しすぎ。オリンピックやっても東京しか良くならない。霞が関にはもっと地方の大学出を採用すること。東大=官僚では日本は良くならない

○猪名川河川敷の清掃

○保育所を充実して若いお母さんが安心して働けるようにしないと日本は先細りの国になるのではないかと思います。(病気になっても安心してあずけられる等)

○子育て広場の毎日の解放

○低年金、低所得者無年金者生活困窮者の内情、実情をプライバシーの侵害にならない様にしながら調査し、税金の無駄遣いをしない様に福祉や地域住民のためになる様にして欲しい

○党議拘束をかけるなら比例代表でよい。一票の格差是正や死票の問題も解消する。政務調査費を事後申請制へ。適正と認められた支出のみ公金として支給する。議員報酬の「特??」を平均的庶民並みへと改善

○「学校選択の自由が増える」と言って公立高校の学区を一方的に拡大した連中が、どの学校に入れるかを判定する模擬試験を有料で実施する団体の役員に就任して、自らの懐を増やそうとするなんて絶対に許せない

○国民の税金(あらゆる税金)をもっと低く抑えて欲しい。税金の無駄使いは止めてほしいです

○今回の特定秘密保護法について腹が立つ。そうはいっても、国民がそういう人達を選んだのにも責任がある。私は、絶対に共産党支持です

○国へ、消費税これ以上あげるな

○川西市はナゼ優良会社(税金を市に収めてくれる会社)誘致出来ないのか考えて欲しい

○原発反対で作るとき絶対安全といって作ったが原発で?いている人がいる。ぜひとも早く復興してする為に金を多く使うことは仕方ないが消費税もと思うが私の思うには競馬、ボート、競輪の入場券を上げ、マークシートも現金購入に変えれば”ムダ”の紙をなくする事ができる。この収入の金を復興に(バクチ収入)一度競馬場に足をはこんで見てください

○水源、河川を大切にする活動を充実してもらいたい。(猪名川をきれいに)

○原発の廃止、福祉第一に

○まずは市から、国や県などはわからない。能勢電の高架化をして欲しい。踏切での渋滞がひどい

○下記事項を達成いただければ共産党を支援したいと思います。パチンコ店の廃業(全国のパチンコ店すべて)現状についてよく調査して、廃業することによる改善・効果を追求してください(共産党にしかできないと思う)。若者・主婦・老人、生活保護を受けている人等々、朝からパチンコ屋の前に整列している姿は?日本人を堕落させているとしか思えません。真面目に働くかボランティアへの参加などへ!パチンコは百害あって一利なし

○国が、現在のリーダーのままでよいのか心配

○図書館検索システム「カーリル」について個人情報流出・収集への危惧について

○今年は地方選挙の年かと思いますが、前回共産党から立候補し、当選し途中脱会し、他党へ参加した森本市議に対し大変憤りを感じます。このような人物を次回当選させてはならない。このような党を推薦した党に猛省を求めるとともに、次回しっかりした候補者を早く擁立するように望みます。議会報告(県・市)で下記の公表を希望します。(傍聴に行く時間がないので)。①どの議案(提案)に誰が賛成し、誰が反対したのか。②議会で発言・質問した個人別回数。③議会への個人別出席率

○公務員・市の給与を下げる必要ありと思います。平均、42歳年収690万円(川西市広報)。市役所職員の仕事の内容易しい。仕事振り(訪問してみていても)簡単な業務。市民のため、また全国一の川西市を目指す、なにか考えなければ市民の活気も出ない

○79才以上の人に対してはもう年金は半分で良いと思う。若者の為に日本の為に老人が多すぎる。中国人や朝鮮人を日本から出国させないと、日本人が少ないので外国人に取られると思う

○特定秘密保護法は是非廃止に!

○「ブラック企業対策にもっと力を入れていただきたい。ハローワークの求人を見て応募するが事実と異なる事が多すぎる。給料や労働時間、特に給料の目に関しては死活問題です。その件について、伊丹の労働基準監督署に相談に行きましたが「あなたが悪い」という言われ方をして、監督署としては何もできないとの回答でした。弱いものを守る立場の公的機関がこれではだめだと感じました。税金の無駄使いです。我々国民の見えるようにして欲しいです

○政治とは?国家の政、国を守る事、国を守ることは国民の命を守ることです。(外交、財政、教育、医療etc)。今提出されている法案が、世のため人のために本当になるのか真剣に考え、話し合って欲しいです(多分、無理とわかっていますが)

○川西市の市政はキャラクターなど文字・文言ばかりで遊んでいるような市政に見える。一つの例として思うに、都市計画道路があるが今まで見ていると一本たり全線開通した道はないと思われる。又、ある道路では、ほんの一部のみ買収してそのままである。本当に計画的に買収して道路を開通される意志があるのか疑問である。第二名神が開通すれば、今以上に市内に自動車が入ってくる。南北道路は兵庫県が行いほぼ完成しているが東西などはぜんぜんないのが現状である。早急に行う必要があると思う。次に図書館についてこれぐらいの市なら2カ所ぐらいあってもよいように思うが一つしかない。これだけ南北に長い地形なら北に一カ所必要と思う。入っていたパンフレットに書いてあった「アステ川西」の6階フロアーを買い取る件で思うのは、今までの市政の考えなら、市民サービスと言って住民票などを発行できる場所を作ると思われる。市役所との距離などを考えると必要は感じない。もしそのような行政を行うならよく議論して欲しい。最後に川西病院をせめて池田、伊丹、宝塚市なみの病院に再生できるよう努力して欲しい

○消費税は元々目的税(福祉)ではないのでしょうか?国にとって不都合な事を守るための特定秘密保護法はいらない

○特定秘密保護法は反対です。原発等の情報が入らなくなる。何が秘密なのか?である「知る権利」がなくなる

○どんどん禁煙にされると逆に町が汚れるような気がします。喫煙場所をきっちり作ったほうがいいと思います。喫煙場所をなくすとポイ捨てになります

○12/6のひどい結果をどう考えればいいのかと思うほど国会に失望していますが、あきらめたらあちらの思うつぼなので何とかしたいなぁと思っています。共産党も含め野党の結集は実現しないものかと思います。しかし、自民党の今の数からするとどうすればいいのか・・・小選挙区制から変えていかないといけなくて道のりは長いですがどうか議員の皆さんもなんとか頑張ってください

○喫煙者への指導・教育に勤めて頂く事強く願います。喫煙者自身だけが苦しむ結末でなく、生き物(子供、子孫、家族)への悪影響、医療費の負担増、麻薬と同じかより悪い化学物質・薬と同じようにすぐに悪影響を感じ取れない物だから悲しいようであります。浄化、子孫の幸せを取り戻すには、より多くの時間、何十年、何百年かかるか。細胞、遺伝子が傷つくと修復不可、奇形、正常な人間は少なくなる事。このような現実・真実・将来を見つめて生活されている方が役人さんである事願います

○公的に公然に

○国に、透明度UPを切に願う!

○市を活性化するために市民からアイデアを募り、何とか活気を取り戻す。企業や商店への援助、啓蒙(特産物の再々の販売など)・成人病予防指導場所を増やしたり、老人を元気づける気軽に行ける寄合や体力つくりの指導を

○特に川西市の税金の使い方(知らないことが多かった)を市民が考え、声をあげていけるようにしなければならない。無駄が大きすぎる

○何がアベノミクスか!物価の高くなってきたこと、いやはや言葉が出てこない。税金も低所得者や年金者への負担が多くなっている。どうなっているのか保険酢単金の増税も許しがたい。議員には、何の為になろうと思っているのか?と思う人達が大勢いるように思える

○政治を勉強して、国、県、市、民のためになる人を選ぶ様にせねばならない。そのためには日頃より活動が見える行動を行ってほしい。出費を抑えて収入の範囲内での政策を!負を次世代に残さない様な政策ができたらよいが足らないから増税、国債発行などアホでもできる。また比例代表制は反対する

○消費税が増税されて社会保障の充実は、保障されるのかありえないといっても過言ではないと思います

○生活保護の見直し。本当に生活に不自由な人にすることで役所の方はもう少し調べて欲しい

○秘密保護法はとても認められません。戦争時代に戻りそうに思います。私の父に聞かされましたが、戦争の時々に個人を調べる、というのがあったと聞いています。またそんなことになるのではと思っています。また、8%に上げた税金をほとんど国民の生活以外に使うというのが腹が立ちます

○国政に関しては貴党の見解・政策には全面賛成ではありません。しかし、特定秘密保護法に見られるように、政府は国民の声を無視し、国民を監視・強制しようとしています。そして憲法改悪。最終的には国民を戦争・殺し合い強要する道を一直線に進んでいます。貴党は先頭に立って、是非ともこの流れを阻止してください

○1、国⇒政治家たれ(政治屋ばかり、共産党除く)。2、県⇒同上。3、市議⇒立場上一人の力が十人力、百人力、千人力。土谷リーダーを見習ってください

○市会議員給料について、年間に何日出席されて仕事されています。会社員は年間250日強働いています。一流企業幹部でも平均600万円くらい。数千万なんてありえない。退職金4年で数千万は高すぎる。

○通学路なのに歩道が無い所が多く、将来子供を通わせるのに不安だし、車を運転する側から見ても危険で怖い。通勤時間と通学時間が同じで結構スピードを出している車がいて、見ていても恐怖を感じる。通学路の整備をして欲しい

○私たちの大事なお金を無駄に使わないで欲しい。一生懸命朝から働いている人の給料より働かないでそのお金で遊んでいる人、海外へ行っている人、もっとお金を支払う前に調べて欲しい。正直者は損をしているのでは。近所は皆知っているのにおかしいと思います

○国:国民直接かかわる年金対策、昨年から受給が始まり、1年そこらで年金減額、年々減額されると定年金の者は生活が困窮する。生きていけない、死ねと言うのでしょうか?もっと線引方法考えて欲しい。市:アステ、パルティにと高額税金を投入し、(川西の玄関、顔となるエリア、表向きの見栄の為)市民の汗となる税を投入して弱者いじめ、もっと声を大にして言いたいです。数年前、実父が高カロリーの点滴をするのに市民病院に入院し(胃がんで胃が無い)胃カメラ検査をされ、様態が急変し、1週間後に死亡した。親族は泣き寝入りせざるを得なかった。病院側には何も抵抗できない

○ため池の宅地化が目立っている(東多田、錦松台)入札制か随意か価格は適切か、いかなる経緯で売られるのか。市と生産組合(水利組合)の利益配分は、また、何に使われているのか、防災の観点から(遊水地)安易に宅地化すべきでないと思う。水田の減少でため池の農業用水の役割は少なくなっているのは事実。水辺の公園化、また、池の周辺や水面は太陽光発電に活用、丸山台の旧焼却場跡地をバイオマス発電に、三面コンクリート川の自然川への改修、当面、川底を自然礫にして、魚や水生動植物が生息できる様水質を改善し、芋生川や塩川等を自然川としての環境の保全、猪名川をアユが住める水質に、農家の高齢化や後継者不足で休耕田が増えているが、その有効利用、舎羅林山も太陽光発電に。

Q8.2013年冬季ビラや日本共産党に対して意見、感想について:多田中学校区

○共産党の積極的な活動には敬意を表したいと思います。他党の議員はサラリーマン化していて給料のみをもらっているような気がする。もっと仕事をして活躍して成果を見せて欲しい。共産党に期待しているが果たして?

○市民に目を向けての活動を大いに評価、期待大

○あの情けない公明党のコバンザメスタイルに比べて、平和維持・推進のために、一貫した主張と行動を貫いている党を評価します。ガンバッテください

○戦後の日本の主義をくずさず、共産党の行う様々な政策を実現してほしい。

○原発再稼働反対や特定秘密保護法反対にしても、もっと反対者と一緒になって又は先頭に立って行動を起こし活動して欲しい

○ガンバッテくれるのはわかるが、実現不可能な夢のような話も多くあるので・・・・でも誰かがやらないと、ですね

○私の考え方は、国会で安倍首相に物申したい、言葉が早すぎる、日本語をもっと勉強してほしい。共産党も小池さんも入ってこられたので頑張って欲しい

○原発再稼働反対と特定秘密保護法廃案に向けて全身全霊、命をかけて戦ってほしいです。でなければ今後一切選挙で応援はしない、僕の周りの人にも応援はしない様に頼みます
日本共産党さんには、個人的に私も20年前以上のことになりますが、労働組合活動をしていた関係上大変お世話になりました。現状でいうと上記の自公政権の独裁を許して欲しくないと思う人達も少なからず居るので前回の東京都議選以降唯一正当な野党として注目されまた期待されていると思います。しかし、他の野党を見るとため息が出るばかりです。維新の会の存在意義、みんなの党の渡辺代表の豹変ぶり・・・この国に未来は有るのでしょうか?

○支持しています

○新名神の工事で現地はズタズタ、さらにトラックが増えている。新名神には反対してきたが3年後には一部完成してしまう。この際舎羅林山の開発地に「道の駅」(市・商工会、JA共催で)や「広域総合病院」を作るのはどうか

○共産党の言っていることは確かに理想ではあるが・・・
党名を変えようとは思いませんか?イメージが悪すぎます。今は中国共産党、昔はソ連共産党etc

○川西の税金がこんな使われ方をしていたなんて知りませんでした。これからも、私たちの知らない市政の事等情報を教えてください

○基本的に支持しているが議員定数削減に反対するなら先に記した報酬や政務調査費にメスを入れるべきである。現在の選挙制度での定数削減反対には理解できる。現行制度なら完全比例代表のほうがマシ

○市の広報には絶対に載らないであろう、ずさんなお金の使い方についてわかりやすく)報道してくださって助かります

○支持しています。頑張ってください

○共産党も13年は頑張っておられましたが、もうすこし共産の考えをなくし、自由的な考えを持ってほしい。
応援します。ガンバッテください

○日本共産党についてはもっと頑張ってほしい

○これからも市民の目線で活動してください

○アステ川西やパルティ川西は近い将来経営破たんするでしょう
舎羅林山開発途中地は税の滞納などと相殺して川西市が買収し元の山林に戻すか川西市民の森にして活用すべきと思います

○自民党がしている事全部反対でいいのでしょうか?もし貴党が政権を取ったら、希望の持てる強い日本、愛国心を持った国民の日本を作れるのでしょうか
まず、愛国教育をしてください。世界中のどこも愛国心があり、国家も大切にしているのです
○共産党のイメージを改善すべきでは?一党独裁のイメージが強い。共産党のための組織感がある

○「ビラ」、何かわかりません

○社民党との共闘推進、党名変更への関心

○共産党の広報・ビラは大変良くできていると思います

○多田地区では、私なりにはスーパーなどは良いが、できれば「郵便局」、「行政センター」が多田駅または平野駅付近に作ってもらったらうれしいです

○福祉や社会保障をメインとするポスターは良かったと思いますが、ブラック企業のポスターも有るようですが、街中ではほとんど見られません。もっと大々的にアッピールされてはいかがでしょう。この件について不満を持たれている方はたくさんおられると思います

○野党が野党でなくなり、特にイシンの会はアベ政権により、本当に正しい事、やってはならない事に「反対」と言える党は現在共産党だけだと思います。ガンバッテ欲しい

○働いていない老人たちの税金が上がるとしんどいと思います。(働いている自分にとっては気に成らないが)

○何事にも反対でなく、国政に対し現実的な独自案を提出してください

○戸籍は神戸市ですか?川西市は住民票だけですか?憲法ですか?民法ですか?

○スーパーの前、コンビニ、駅などで身近に見られるように

○土谷氏から変わって地域への密度が低くなり、身近さがだんだん薄れつつある。国政への意見が届くのか?だんだん遠のいているのではないか

○党員ではないが選挙のたびに共産党に入れています。野党第一党になるよう世間にPR、アピール少なくとも今の倍の国会議員、地方議員を作るべく努力をしてください。まずは人づくりから・・・

○共産党は取る可能性がないから好き勝手を言っている。現実的な考えを示せ

○冬季ビラや日本共産党は私としては国民を思いやる党だと思っています。私は元料理を作っていました。人を思いやれない人間が料理を作ってもおいしくはなりません。今の自民党はまさにそれだと思っています国民を思いやれない党が良いわけがないでしょう

○進言(提言)。高齢者に対し”わかりやすい”イラスト等活用してください(無学者でも理解可能なように)

○こんにゃく橋の通行について、多田駅~多田神社の道路に2つの入口通行があります。多田神社側の通行路は1日の内に通行車は数名あるか無いかの現状です。通行車の調査をしたのかわからないが、入口に「オートバイは押してください」の立て看板、数メートルも勾配のあるのに高齢者、足の悪い方は無理、○○議員の勝手な判断で設置したと思われる行為はするべきでない。市民税で設置、工事されたものを規制するな

○皆平等にして欲しい。アンケートを書いても変わらない世の中、何のために時間をかけて書いているのかわかりません。答えはいい?

○日本共産党の市議の皆様、市民の声を代表して戦ってくださっている姿、行動力と、頑張ってください。応援しています。もっと未払いの大きなところからの税の徴収して欲しいですね。

Q9.生活や地域のこと、困っていることについて:多田中学校区

○各地域とも老人が増え色々な情報が入手できない状況があり、チラシ、新聞も目が悪くなり読めない状況と察します(特に一人住まいの方)そのような人への対応策を今後は考えていかなくてはならない。私は色々と策を考えています。–>必要があれば参考にしてください

○川西は交通渋滞が多い。川西能勢口付近に安価で駐車できる市営の駐輪場を整備することにより、渋滞の緩和、排ガスの抑制、市民の交通費の軽減、運動不足の解消と、いいことが連鎖すると思う。

ぜひ川西能勢口付近の駐輪場の無償化を実現してほしい

○多田駅も平野駅も無人駅で困る。せめて平野駅には人員を配置して欲しい

○自治会費の残りが余っているのに、敬老の日ぐらいに弁当とか巻寿司1本でも一日分、配達をしてやったらどうでしょう

○現在の日本を見ると非常に格差社会が進んでしまったと思います。幸い私はそれなりの賃金を得る事が出来ていますが、一生懸命働いても(特に看護士さんや介護士さん等)年収200万以下という方が数多く居られる現実です。一方で何か才能が有れば何億という収入を得られるという方もごく少数居られます。私にはその人が一生懸命働いて200万にも満たない年収の方の何万倍も価値の有ることをしているとは思えないのですが・・・

○高齢化が進み自治会を脱退する世帯が増加する状況でコミュニティ活動・公園の清掃等住民の負担が少しずつ大きくなってきているようだ。そろそろ見直す時期に来ているのでは?

○毎日交通事故が多すぎる。交通事故がゼロになったら経済効果は絶大である

○川西は道路が狭いのに車が多く、歩行者に優しくない町だと思いますので歩道整備をお願いします。

○子供を設けず夫婦二人の所帯で、あまり市の行政サービスを享受している感は無いから住民税がやたら高いのには閉口する

○多田項番前の交差点における東西方向の車道は右左折車が圧倒的に多いので車歩分離信号にしていただかないと、常に曲がってくる車にヒヤヒヤしながら横断歩道を渡っている状態です

○多田交番前の交差点における東西方向の車道は右左折車が圧倒的に多いので車歩分離信号にしていただかないと、常に曲がってくる車にヒヤヒヤしながら横断歩道を渡っている状態です

○二線引畦畔の整備を行ってほしい。住宅の境界がこれに当たりしかも斜面であるが為、崩壊の恐れを懸念している

○国からの援助に依存しないで節約することのできる人を育成してください。怠けて得する事を考える人を助長する共産党であってはだめです

○生活道路が車が?スピードなどで子、年寄りなど自由に歩くことが難しくなっている

○通勤に利用している最寄駅までの主要道路に歩道をつくって欲しい

○県営川西東多田団地2号棟東側にある能勢電鉄の踏切を広くすれば良いと思う。理由として、車が踏切を通る時、ギリギリでゆっくり走るため歩行者、自転車は車の通行を待たないといけない!広くなることによって、鼓滝駅前方面に抜ける車が少なくなり、歩行者等が安全になり安心できる。車が通行しなくても十分に狭いので自転車、バイクが来たら歩行者は危ない

○水洗トイレに早くして欲しい、防犯灯の設置

○障害者や一部の人の公共施設利用が多く、使用しない人、できない人は損をしている気がする。もっと使い易くして欲しい(市がもっと協力して欲しい

○「老後の生活」が現在、現状況の延長で過ごせるのかどうか心配

○1 川西の図書館が利用しにくい(猪名川、伊丹、尼崎等のほうが良い)。①車でいけない(駐車料を払っていくか、電車バスを利用せざるを得ない)。②座席が少ない(しょっちゅう満席状態)全体のスペースが狭い。高齢化が進み利用のニーズがますます増えます。図書館だけでなく高齢者が過ごせる場所(施設)を考えていただきたい。
2 一人暮らし老人の見守り対策??

○収入がない人間にとって健康保険が高すぎるように思えます。借金してまで、保険代を支払うのは本末転倒だと思います

○困っていることよりも、社会が(仁、義、礼、智、忠、信、悌)を欠いてきています。又、川西は他人のために何かを実行しようとはせずに、自分の権利を主張するバカが多くなっていますね。人権を言うなら、人の為につくすような事を一つでもしてから主張すべきです。優秀な小、中、高の私立学校が一つも無いですからアホ増えても仕方ないですけどね

○平野2丁目⇒平野駅への歩行の安全確保、歩道がないに等しい・中古車業者の歩道駐車・夜、飲食業者への車輌・コンビニ駐車車輌の歩道への進出・道(歩道?)の傾き・朝夕産廃業者の車輌

○困っていませんが、市の施設(小・中学校の施設)には必ず太陽光発電をつけて地域のエネルギーは地域でというようにならないものかと思います

○母は愛知県民です。平和宣言父の子SIGNをして欲しい

○近所に煙草を吸われる方が多く、せっかくのいい空気が汚染され気分が悪いだけの事ではなく持病の悪化を招いている。喫煙者自身が周辺者に迷惑をかけてることへの認識の薄さ、自分の事だけ考えているのか?医療費拡大にも迷惑が掛かっている認識、教育、指導の遅れ愚劣かな様

○駅にエスカレータかエレベータを設置して欲しい。公園に遊具を増やしてほしい

○猪名川などの水害対策を考えて欲しい公園の整備は地域に任せてもだめだと思う。地域に出している補助金は無駄である。その分でもう一回多く草刈りや整備を増やすこと。空家等の庭や植木の管理を厳しくして欲しい。隣家の日当たりなどに大いに影響している。市役所職員の対応の悪さ警察へ等による連絡の悪さはひどい。里道の管理の有無の判断はいかがなものか。子供の医療費や予防接種の負担減を、他に比べて低すぎる。川西市職員への優遇は市民への増税につながっている。市会議員の人数も減らすべきである

○息子は高機能自閉症で中2なのだが公立高等学校へも特別支援学級を一日でも早く設置を願う。進路の選択肢が少なく息子の将来が不安だ

○「市道49号線の安全対策」を都市整備部 道路管理課に要望しました。(要望書には貴党の2006年9月定例議会の質問を引き合いにしました)
要望書は直接道路管理課に提出しましたが、担当者が不在とのことで当日夜、担当者から電話がありました。当然あたりさわりのない返事でした。一市民の声では市は動かないと思います。そこで貴党の力が必要です。是非とも地域住民の願いをかなえてください

○当地にH14年に移転(豊中より)この設問では”本音の声”は得られない!(現在民生委員のサポートしていますができる限り具体的な設問にすべし!と思います)

○緑台のバスがあるが向陽台マンションは、たくさんお住まいなのだから循環してはどうか?ない事が信じられません。年々お年寄りが多くてタクシー利用の方が多い。平野からはワンメーターなのに、ちょっと寄るだけでたくさんの方が乗られると思う。

○子供を公立幼稚園に通わせたいが、在園児がどんどん減っていることで、入園を迷っている(二年後)。3歳児保育や週何回かの給食の実施でも、私立に入園希望の人が戻ってくるのでは?公立幼稚園がなくなってしまいそうで心配です。市はそれでいいと思っているのでしょうか?

 

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第35号を発行しました

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第35号(2014.2.)を発行しました。

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第35号はこちら(PDFファイル)

12月定例議会の報告 No.2

一般質問

住田議員
 ・平成26年度予算編成方針と中期財政収支計画について
北野議員 
 ・急傾斜地における土砂災害等の対策強化について
 ・住宅の耐震化促進の取り組み強化について
 ・高齢者の肺炎球菌ワクチン助成制度について
黒田議員
 ・「川西市の給食」をまちづくりの柱とする取り組みについて
 ・「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)」施行後の現状と課題について

「韓国政府と協議」への請願採択し意見書送付を 住田 由之輔議員の賛成討論はこちら

要支援1・2を介護保険給付からはずさないよう国に意見書を求める請願 黒田 みち 議員の賛成討論はこちら

 本会議最終日、日本共産党議員団が紹介議員となった請願と三つの意見書が上程されました。「容器包装リサイクル法改正し、発生抑制と再使用を促進するための法律の制定を求める意見書については、全会一致で可決し、他については以下のとおりとなりました。

「日本政府は日本軍『慰安婦』問題について韓国政府との協議に応じ解決に急ぐこと」との意見書を政府に提出することを求める請願

 ※否決しました(議長・吉田)敬称略

賛成した議員 住田・北野・黒田・宮坂・北上
反対した議員 吉富・岡・津田・福西・土田・森本・秋田・大﨑・鈴木・平岡・大矢根・江見・宮路・久保・梶田・安田末廣・小山・多久和・安田忠司

要支援1・2を介護保険給付からはずさないよう国に意見書を求める請願
 ※否決しました(議長・吉田)敬称略

賛成した議員 住田・北野・黒田
反対した議員 宮坂・北上・吉富・岡・津田・福西・土田・森本・秋田・大﨑・鈴木・平岡・大矢根・江見・宮路・久保・梶田・安田末廣・小山・多久和・安田忠司

脳髄液減少症に係るブラッドパッチ療法への保険適用と診断・治療の推進を求める意見書
※可決しました(議長・吉田)敬称略
賛成した議員 住田・北野・黒田・宮坂・北上・吉富・森本・秋田・大﨑・鈴木・平岡・大矢根・江見・宮路・久保・梶田・安田末廣
反対した議員 岡・津田・福西・土田・小山・多久和・安田忠司

新聞への消費税軽減税率適用を求める意見書
※可決しました(議長・吉田)敬称略
賛成した議員 宮坂・北上・吉富・森本・秋田・大﨑・鈴木・平岡・大矢根・江見・宮路・久保・梶田・安田末廣
反対した議員 住田・北野・黒田・岡・津田・福西・土田・小山・多久和・安田忠司

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第34号を発行しました。

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第34号(2014.2.)を発行しました。

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第34号はこちら(PDFファイル)

12月定例議会の報告 No.1

 昨年11月27日からはじまった12月議会が12月20日に閉会。主なものについて報告します。

 議案では、川西市立小学校施設耐震化・大規模改造PFI事業に係る事業契約の締結について、川西市アステ市民プラザの設置及び管理に関する条例の制定について等、35議案が審議されました。日本共産党議員団は、人件費の減額が主な内容だった補正予算及び消費税8%の影響のある議案に対し反対の立場をとり討論を行いましたが、何れも賛成多数で可決されました。

 また、本会議2日には、日本共産党議員団が紹介議員となった請願と意見書が上程され以下のとおりとなりました。

日本共産党議員団3人だけ賛成 「秘密保護法案制定するな」市民請願不採択に
「慎重審議」意見書だけ提出

 国民の目・耳・口をふさぎ、民主主義を破壊する「特定秘密保護法案」に反対の世論が高まっているさなかの12月川西市議会に市民の方から「特定秘密保護法案を制定しないよう国に意見書の提出を」との請願書が提出されました。

 私達日本共産党議員団は紹介議員になり、12月4日開催の議会運営委員会でたくさんの傍聴者が駆け付ける中、趣旨説明を行い請願採択に向けて全力で取り組みました。 
 請願提出前には、他会派からも「請願賛成」「12対12になる可能性も」などの声が聞かれましたが、残念ながら直前まで「紹介議員にはなれないが請願には賛成する」と言っていた自治市民クラブから、同法案の「慎重審議を求める意見書」が提出され、市民からの請願は日本共産党議員団3人だけの賛成で不採択になりました。

 次いで、「慎重審議を求める意見書提出」に対して黒田議員は、提出賛成の立場から補強意見として「自民・公明は『慎重審議してきたから6日の会期内採決を』といって強行採決の構えなのだから、最低限『慎重な審議を求めます』の前に、『今国会で決めないことを含めて』を挿入するべき」などと主張しましたが、修正されませんでした。

 逆に、公明党から「『公述人全員から反対または慎重審議を求める意見・・』から、『全員』の削除を」という修正が出され、私(黒田)は、「事実だから削除の必要はない」と訴えましたが、「全員」は削除された意見書になりました。

 その後開催された本会議で、「制定しないでほしい」の市民請願は日本共産党議員団3人(住田・北野・黒田)だけの賛成で不採択、「慎重審議」の意見書は日本共産党議員団の反対で、川西市議会として国に意見書を提出することとなりました。

 神戸新聞12月5日付朝刊には、「川西市議会慎重審議を求める意見書提出、共産反対」という記事だけが掲載されました。
 その後国会では、6日午後11時半の参議院本会議で強行採決されました。私達日本共産党は、翌日から「秘密保護法撤廃」署名・宣伝活動を始め、これからも広範な国民の皆さんと力を合わせ「撤廃」にむけて全力で取り組んでいく決意です。

民主国家を暗黒社会へ変質させる「特定秘密保護法案」は廃案するべき 住田 由之輔 議員の賛成討論はこちら

「特定秘密保護法」を制定しないよう国に求める請願 ※否決しました

賛成した議員 住田・北野・黒田
反対した議員 宮坂・北上・吉富・岡・津田・福西・土田・森本・秋田・大﨑・鈴木・平岡・大矢根・江見・宮路・久保・梶田・安田末廣・小山・多久和・安田忠司
※(議長・吉田)   敬称略

特定秘密保護法案の慎重審議を求める意見書 ※可決しました

賛成した議員 坂・北上・吉富・岡・津田・福西・土田・森本・秋田・大﨑・鈴木・平岡・大矢根・江見・宮路・久保・梶田・安田末廣・小山・多久和・安田忠司
反対した議員 住田・北野・黒田
※(議長・吉田)   敬称略

民主国家を暗黒社会へ変質させる「特定秘密保護法案」は廃案するべき

2013年12月議会(2013.12.4.)
住田 由之輔 議員

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第34号(2014.2.)

 請願者が述べている「日本国民は主権者として政府の横暴を監視し、政府が都合の悪い情報を隠そうとしても知る権利や言論・表現の自由で対抗し、国民の代表者である国会が役割を果たし、そのことで民主主義社会を形成しています。秘密保護法案は、この民主主義の根幹を根底から覆すものです」に全く同感です。私たち市会議員も、住民のくらし・命を守るために活動し、住民の知りたい情報を提供するための調査活動を行います。その中には、日本の防衛に関する事柄も含まれ、「我が国の安全保障に関する、防衛、外交」という、「特定秘密の対象」項目に当たります。国家公務員とか、軍需産業従事者だけが特定秘密にかかわるものではありません。特に川西は自衛隊基地もあり、アメリカ軍基地も設定されており、日常的に「防衛」問題に触れる位置にあるので住民も「特定秘密」に接触する可能性が多分にあります。しかし「特定秘密」を国民が知ることはできません。「特定秘密」を決定できるのは政権中枢の「機関の長」であり、「秘密」にしたことも秘密ですから「逮捕」されてもなぜ逮捕されたかもわからないままで最高懲役10年の厳罰が科せられるのです。

 なんと不条理な社会をつくろうとしているのでしょうか、まさに「民主主義を破壊する法律」と言わなければなりません。特定秘密保護法を制定させてはなりません。

 「特定秘密保護法案廃止」へ向けて各地で様々な催しがされています。自民党の石破茂幹事長が、市民のデモは「本来あるべき民主主義とは相いれない」と、特定秘密対象の「テロ行為」と同列に考えていることを、ブログ上で、最初の発言をおわびするといいながら本質は変わらないことを言っています。つまり憲法上自由に行うことができるデモや街頭での発言も、「政治上その他の主義主張に基づき、国家若しくは他人にこれを強要」したとして、逮捕すると本音を露呈し、国民に対する脅しを法律が成立する前からしているのです。このようなことを絶対に認めるわけにはいきません。
特定秘密を取り扱う行政職員や3300人もの民間従業員への「適正評価」を行うため、家族だけでなく、薬物、飲酒、経済状況を調査するため、様々なところで「個人情報」がやり取りされることになり、場合によっては常に「監視」されるのです。「基本的人権」が著しく阻害され、憲法が通用しない国にされてしまうのです。

 弁護士も、裁判になっても「特定秘密」が何かわかりませんから、弁護のしようがありません。また裁判所で知らずに「特定秘密」に触れたら「逮捕」されるのです。「特定秘密」に関する裁判だけでなく、公正な裁判そのものが「裁判所」で行うことができないのです。裁判官とて知ることができない「特定秘密」が無数に存在することになるからです。
報道機関、文学者、出版機関はもっと委縮することになります。今でも42万件も「秘密情報がある」とされているのです。今でも「秘密」にできるのに、あえて最高10年の懲役刑を盛り込んでの法律制定には、大きな目的があるからです。それはアメリカからの情報収集、共有を図るとしながらも、憲法が禁じている「戦争ができる国づくり」を行おうとしているからです。

 防衛上の秘密を持つことで、アメリカと一緒になって「集団的自衛権の行使」を遂行しようとすれば、世論が邪魔になります。国民の口を封じなければなりません。

 報道機関等を抑えることで、情報を隠すことが目的でもあります。国民の知る権利を封殺できます。

 私たちは「嘘」の情報に翻弄された苦い経験を持っています。アメリカ発の「防衛情報」です。イラクに大量破壊兵器がある。それをなくすための戦争は正義の戦争とアメリカは世界に風潮し、イラクへの戦争を開始し、民間人を含めて多くのイラク国民が犠牲になっています。もちろんアメリカ軍兵士も犠牲になりました。町も破壊されました。日本も「嘘の情報を根拠」に特別措置法を制定し、自衛隊を派兵しました。そのことに対していまだに、日本政府として国民に対して「間違った情報であった」と謝罪していません。特定秘密保護法が制定されれば、情報は秘匿されより一層「嘘」を見破ることができません。

 原発問題は「テロ対策」として、TPPは「国家の安全」として特定秘密の対象です。そんなことになれば国会も形骸化されるのではないでしょうか。

 国民が知りたい情報を、国会議員が国会で発言しようとすると「特定秘密」に関することとして議論できなくなり、情報の収集ができません。政権与党の都合の悪い情報は「秘密」にすれば隠せるわけですから、なぜ秘密かなども発言する必要もなく、これほど政権政党にとっては都合よく、好き勝手な国会議事運営ができる「いい法律」はないのではないでしょうか。

 しかも特定秘密なるものを国会で話せば「なぜその情報を知っているのか」と詮議され、懲役5年以下の罰則が科せられるのです。国会で不用意に発言できなくなります。何が秘密かわかりませんから、逮捕されたくないと思えば黙るしかありません。これほど怖い法律はないのではないでしょうか。

 しかも、秘密を「秘密」として知って政党の中で「秘密」について話し合うと、その話し合ったすべての人が「逮捕される」対象者になるのです。こんな法律ができて、日本の利益に資する活動、国民のための国の最高議決権を持つ国会活動ができますでしょうか。
民主国家日本を、恐怖政治で暗黒の社会へ変質させる「特定秘密保護法案」は廃案にするしかありません。

 民主主義を守るため請願へのご賛同をよろしくお願いします。

「特定秘密保護法」を制定しないよう国に求める請願 ※否決しました

賛成した議員 住田・北野・黒田
反対した議員 宮坂・北上・吉富・岡・津田・福西・土田・森本・秋田・大﨑・鈴木・平岡・大矢根・江見・宮路・久保・梶田・安田末廣・小山・多久和・安田忠司
※(議長・吉田)   敬称略

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第30号を発行しました。

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第30号(2013.11)を発行しました。

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第30号はこちら(PDFファイル)

臨時議会 開催

平成24年度各会計決算を審査!
市議会 新しい体制が決まりました。

 日本共産党議員団は、一般会計決算-黒田みち議員、特別会計決算-住田由之輔議員・北野のり子議員が委員として各々審査し、一般会計は不認定。特別会計は、後期高齢者医療事業、介護保険事業について不認定としました。

黒田議員が一般会計について反対討論、北野議員が特別会計(後期高齢者医療事業、介護保険事業)について反対討論を行いました。

一般会計決算認定について  黒田みち 議員

後期高齢者医療事業特別会計決算認定について 北野のり子 議員

川西市介護保険事業特別会計決算認定について 北野のり子 議員

各会派の態度

平成24年度川西市一般会計決算認定について

反対】 住田・北野・黒田・吉富
賛成】 森本・宮坂・北上・秋田・岡・津田・福西・土田・吉田・大﨑・鈴木・平岡・大矢根・宮路・久保・梶田・安田末廣・小山・多久和・安田忠司

平成24年度後期高齢者医療事業特別会計決算認定について
◆平成24年度川西市介護保険事業特別会計決算認定について

反対】 住田・北野・黒田
賛成】 森本・宮坂・北上・秋田・岡・津田・福西・土田・吉田・大﨑・鈴木・平岡・大矢根・宮路・久保・梶田・安田末廣・小山・多久和・安田忠司
※特別会計は全て退席・吉富

※敬称略      議長・江見

市議会の新体制スタート

住田由之輔 議員
♪総務生活常任委員会委員
♪飛行場対策周辺整備調査特別委員会
♪広報委員会
♪都市計画審議会委員

黒田みち 議員
♪議会運営委員会委員
♪厚生常任委員会委員
♪新名神高速道路周辺対策特別委員会
♪猪名川上流広域ごみ処理施設組合議会議員
♪男女共同参画審議会委員

北野のり子 議員
♪議会運営委員会委員
♪厚生常任委員会委員
♪新名神高速道路周辺対策特別委員会
♪猪名川上流広域ごみ処理施設組合議会議員
♪男女共同参画審議会委員

会議日程

11月27日(水) 第6回市議会定例会 開会

12月
 4日(水) 一般質問
 5日(木) 一般質問
 6日(金) 一般質問
 9日(月) 総務生活常任委員会
10日(火) 厚生常任委員会
11日(水) 建設文教公企常任委員会
20日(金) 最終日

午前10時~スタートです。ぜひ、傍聴にお越し下さい。

中学校給食の早期実現を

「由(よし)さん」のくらしの便り 317号

2013年10月 住田由之輔

「由さん」のくらしの便り 317号はこちら(PDFファイル)

中学校給食の早期実現を

50年歴史がある西宮市に視察に行ってきました
「川西市の中学校給食を実現する会」の会員として

・すごい!給食残量が0.2%
・先生も生徒も和気あいあいと食事

9月議会報告

・企業会計は3件、認定されました
・「川西市男女共同参画条例の制定を求める」請願がされました。(採択)
・「最低賃金制度改正についての意見書提出を求める」請願は否決

住田由之輔のブログ「『由さん』のくらしの便り」はこちら

全国一律最低賃金1000円以上に引き上げを

若者が安心して暮らせる社会へ

全国一律最低賃金1000円以上に引き上げを

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第29号(2013.10)

 現在、年収200万円以下の「ワーキングプア」と言われる労働者が1000万人を超えています。少なくとも職に就けば「最低普通といわれる生活」ができ、社会保障を支える状況がどんな国でも最低限必要です。しかし、日本企業は、国内生産をストップし、より需要の多い国へ生産拠点・工場を移す傾向により、結果求人が減少しています。購買力を高める一つの手段として全国平均749円の「最低賃金」を1000円以上に引き上げることと同時に体力が弱い中小企業を国が支援すべきです。

 日本は、最低賃金制度を維持していくため中小企業支援に年間40億円の支出。アメリカは、年間1760億円。フランスは、年間7600億円、なんと日本の190倍です。同じ資本主義の先進諸国でもこれだけの差があり、日本政府の不十分な対応を改善させるべきではないでしょうか。

 若いみなさんが、しっかり税金を払うことができる所得にすることは、日本の社会保障を支える基盤を強固にするということでもあり、また今回の請願は私たちの生活を安定させるという意味からも必要なことです。

最低賃金制度改正についての意見書提出を求める請願書(否決)

賛成した議員
住田・北野・黒田・北上・宮坂

反対した議員
森本・秋田・松田・岡・津田・福西・土田・吉富・吉田・大﨑鈴木・平岡・大矢根・宮路・久保・梶田・安田末廣・小山・多久和・安田忠司

※(議長・江見)   敬称略