中学校給食の早期実現を

「由(よし)さん」のくらしの便り 317号

2013年10月 住田由之輔

「由さん」のくらしの便り 317号はこちら(PDFファイル)

中学校給食の早期実現を

50年歴史がある西宮市に視察に行ってきました
「川西市の中学校給食を実現する会」の会員として

・すごい!給食残量が0.2%
・先生も生徒も和気あいあいと食事

9月議会報告

・企業会計は3件、認定されました
・「川西市男女共同参画条例の制定を求める」請願がされました。(採択)
・「最低賃金制度改正についての意見書提出を求める」請願は否決

住田由之輔のブログ「『由さん』のくらしの便り」はこちら

全国一律最低賃金1000円以上に引き上げを

若者が安心して暮らせる社会へ

全国一律最低賃金1000円以上に引き上げを

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第29号(2013.10)

 現在、年収200万円以下の「ワーキングプア」と言われる労働者が1000万人を超えています。少なくとも職に就けば「最低普通といわれる生活」ができ、社会保障を支える状況がどんな国でも最低限必要です。しかし、日本企業は、国内生産をストップし、より需要の多い国へ生産拠点・工場を移す傾向により、結果求人が減少しています。購買力を高める一つの手段として全国平均749円の「最低賃金」を1000円以上に引き上げることと同時に体力が弱い中小企業を国が支援すべきです。

 日本は、最低賃金制度を維持していくため中小企業支援に年間40億円の支出。アメリカは、年間1760億円。フランスは、年間7600億円、なんと日本の190倍です。同じ資本主義の先進諸国でもこれだけの差があり、日本政府の不十分な対応を改善させるべきではないでしょうか。

 若いみなさんが、しっかり税金を払うことができる所得にすることは、日本の社会保障を支える基盤を強固にするということでもあり、また今回の請願は私たちの生活を安定させるという意味からも必要なことです。

最低賃金制度改正についての意見書提出を求める請願書(否決)

賛成した議員
住田・北野・黒田・北上・宮坂

反対した議員
森本・秋田・松田・岡・津田・福西・土田・吉富・吉田・大﨑鈴木・平岡・大矢根・宮路・久保・梶田・安田末廣・小山・多久和・安田忠司

※(議長・江見)   敬称略

市政報告会とちょっとおしゃべり懇談会

2013_05_09_shisei_houkoku

市政報告会とちょっとおしゃべり懇談会(案内のダウンロードはこちら)

2回、開催しますので、どちらか都合のいい時間帯にお越しください。

◇とき 5月9日(木)午前10時~12時
           午後2時~4時

◇場所 文化会館(2階)第一会議室

主催:日本共産党川西議員団

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第19号を発行しました。

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第19号(2012.07)を発行しました。

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第19号はこちら(PDFファイル)

・6月議会の報告 その1

 第2回定例市議会は、6月4日に召集され25日に22日間の会期を終えました。
 一般質問は、6月11日、12日、13日の3日間行なわれ、13人の議員が質問に立ちました。
一般質問 北野のり子議員
 「1.原発再稼働への対応について
 「2.自然エネルギーを本格的に導入する考えについて
 「3.住宅リフォーム助成制度の創設について

「消費税増税に反対する意見書の提出を求める請願」への賛成討論 住田由之輔

「県立こども病院のポートアイランドへの移転計画の中止を求める意見書提出についての請願」への賛成討論 黒田みち

「防災・減災ニューディールによる社会基盤の再構築を求める意見書」についての反対討論 黒田みち

請願に対する会議員・会派の態度

消費税増税に反対する意見書の提出を求める請願

採択・可決 住田・黒田・北野・森本・北上・宮坂・松田
不採択・否決 秋田・岡・津田・福西・土田・小山・吉富・吉田・大﨑・鈴木・平岡・大矢根・江見・宮路・久保・安田末・多久和・安田忠

県立こども病院のポートアイランドへの移転計画の中止を求める意見書提出についての請願
採択・可決 住田・黒田・北野
不採択・否決 森本・北上・宮坂・秋田・松田・岡・津田・福西・土田・小山・吉富・吉田・大﨑・鈴木・平岡・大矢根・江見・宮路久保・安田末・多久和・安田忠

再生可能エネルギーの開発促進等に関する法整備を求める意見書
全会一致 可決

小・中学校における少人数学級の実現と義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書
全会一致 可決

防災・減災ニューディールによる社会基盤の再構築を求める意見書
採択・可決 森本・北上・宮坂・秋田・松田・吉田・大﨑・鈴木・平岡・大矢根・江見・宮路・久保・安田末
不採択・否決 住田・黒田・北野・岡・津田・福西・土田・小山・多久和・安田忠

本会議場に国旗掲揚

 議会では、定期的に議会改革に関する内容を議会運営委員会において議論しています。現在、智政会より提案された「本会議場における国旗の掲揚」について検討が進められ、6月27日に行われた委員会では、賛成会派が4、反対会派が3という結果になっています。結論は次回に持ち越しとなりましたが、私たちは、多数決で決めるのではなく、しっかり議論を行い全会派の合意のうえ結論を出すべきだと考えています。ぜひ、傍聴にお越しください。
*7月11日(水)10時~

年金・肺炎球菌ワクチンの公費助成など4つの請願に賛成するも否決

 12月22日、12月議会が閉会しました。
 今回、4つの請願が出され、日本共産党は全ての請願の紹介議員になりました。付託された厚生常任委員会では、反対多数で不採択。今日の本会議では、採択に賛成したのは、年金に関わる請願3つは、日本共産党4人のみ、「肺炎球菌ワクチン」(請願第14号)は、共産党4人とと宮坂真貴子さん(自治市民クラブ)のみ賛成で、否決されました。
 日本共産党市会議員団を代表して黒田みち議員が賛成討論を行いました。
 黒田みち議員の賛成討論を以下に掲載します。
・請願第11号「0.4%の年金引き下げをもとに戻すとともに、物価指数による年金引き下げを行わないことを求める請願」
・請願第12号「無年金・低年金者への基礎年金国庫負担分3.3万円の支給を求める請願」
・請願第13号「年金受給資格期間の10年への短縮を求める請願」
・請願第14号「65歳以上を対象に肺炎球菌ワクチンの公費助成を求める請願書」

2011年10月議会 議案に対する各会派の態度

2011年10月議会 議案に対する各会派の態度
(敬称略)(※小山議員は議長)

平成22年度川西市一般会計決算認定について

反対
住田・黒田・北野・森本・吉富
▼賛成
安田忠・土田・多久和・津田・岡・福西・江見・平岡・大矢根・鈴木・大﨑・安田末・吉田・梶田・久保・宮路・宮坂・北上・秋田・松田

平成22年度川西市国民健康保険事業特別会計決算認定について

反対
住田・黒田・北野・森本
・安田忠・土田・多久和・津田・岡・福西・宮坂・北上
賛成
江見・平岡・大矢根・鈴木・大﨑・安田末・吉田・梶田・久保・宮路・秋田・松田・吉富

平成22年度川西市後期高齢者医療事業特別会計決算認定について

反対
住田・黒田・北野・森本
賛成
安田忠・土田・多久和・津田・岡・福西・江見平岡・大矢根・鈴木・大﨑・安田末・吉田・梶田・久保・宮路・宮坂・北上・秋田・松田・吉富

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第10号(2011.11.)

2011年9月定例議会 請願・意見書に対する各会派の態度

請願

TPPには参加しないよう意見書の提出を求める請願 (平成23年第1回定例会提出)
採択
北上・宮坂・住田・黒田・北野・森本

不採択
安田忠・土田・多久和・津田・岡・福西・江見・平岡・大矢根・鈴木・大﨑・安田末・吉田・梶田・久保・宮路 秋田・松田・吉富

『30人以下学級実現、義務教育費国庫負担制度拡充』を求める請願書 (平成23年第2回定例会提出) 取り下げ
『少人数学級実現、義務教育費国庫負担制度堅持』を求める請願書
全会一致で採択

阪神福祉事業団「ななくさ育成園」に関する請願書
全会一致で採択

「原発推進から再生可能な自然エネルギーへの転換を求める国への意見書」提出に関する請願書
採択
北上・宮坂・住田・黒田・北野・森本
不採択
安田忠・土田・多久和・津田・岡・福西・江見・平岡・大矢根・鈴木・大﨑・安田末・吉田・梶田・久保・宮路・秋田・松田・吉富
(※小山議員は議長)

意見書

兵庫県立高等学校の通学区域見直しに関する意見書
賛成
住田・黒田・北野・森本・安田忠・多久和・津田・岡・福西・江見・鈴木・大矢根・平岡・大﨑・安田末・吉田・梶田・宮坂・北上・秋田・吉富
反対
久保・宮路 松田
(※土田議員は欠席)

小・中学校における少人数学級の実現と義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書
全会一致で賛成

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第9号(2011.10.)