「日本共産党川西市会議員団ニュース」第11号を発行しました

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第11号(2011.12.)を発行しました。

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第11号はこちら(PDFファイル)

12月定例議会スタート

 11月29日(火)~12月22日(木)24日間
今回の議案は・・・川西市コミュニティセンター牧の台会館等の指定管理者の指定等など。11議案が提出され3つの常任委員会に付託されました。

 議会初日、職員の給与引き下げ、住宅手当の一部廃止するための条例改定の制定について、総務生活常任委員会に付託され審議をされました。日本共産党議員団は、職員の生活を守る立場で反対し、住田議員が反対討論をおこないましたが、賛成多数で可決されました。

住田議員、職員の給与引き下げに反対討論

 当議案は、人事院勧告に準じて、4月に遡って給与等の引き下げを行うものです。対象者は、36歳以上で賃金を平均0.2%引き下げ、月額にすれば877円マイナス。一時金にも影響し、9月に遡って0.37%引き下げになります。
 例えば、40歳夫婦、子ども二人の場合、年間1万1981円の減額に。この間連続してマイナス裁定が行われ実質手取り収入そのものが減っています。子どもの教育費にお金がかかる年代の給与引き下げは、ますます消費が落ち込み、地域・国の経済に影響します。今回は、賃金だけではなく住宅手当の一部廃止もあり、年間7万8000円という大きな減額となります。
 「公務員の給与が高いから民間並みに引き下げる」は、さらに民間給与の引き下げとなる連鎖を生んでいます。
 日本共産党議員団は、一般労働者も公務員も生活がしっかり成り立つ所得の確保、生活できる社会へ全力をつくします。

今回の請願は・・・
①0・4%の年金引き下げをもとに戻すとともに、物価指数による年金引き下げを行わないことを求める請願
②無年金・低年金者への基礎年金国庫負担分3.3万円の支給を求める請願
③年金受給資格期間の10年への短縮を求める請願
④65歳以上を対象に肺炎球菌ワクチンの公費助成を求める請願書
※12月12日(月)厚生常任委員会に付託

一般質問

 12月議会より、一般質問の質問方法が、これまでの一括質問一括答弁制と一問一答制のどちらかを選択し行います。
※一括質問一括答弁(住田・北野)一問一答(森本・黒田)

【住田 由之輔 議員】

1.市道11号の安全対策について
①15年間の事故件数について
②都市計画道路の代替道路としての位置づけについて
③10年計画で歩道の整備をすべきことについて
④中間に信号機を設置する考えについて

2.財政とまちづくりについて
①中期財政収支計画における「まちづくり」への投資について
②中央北地区へ医療施設を誘致することと市立川西病院充実を両立する考えについて
③中央北地区の公有地処分について
④地域のにぎわいを取り戻す投資について
⑤中央北地区整備事業における換地について

3.久代4丁目の国有地を公園化する考えについて
①当該国有地の現状について
②市民の憩いの場として活用する考えについて
③航空燃料譲与税を活用する考えについて

【北野 紀子 議員】

1.介護保険法等改正と第5期介護保険事業計画について
①「介護予防・日常生活支援総合事業」について
②「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」について
③介護職員による「たん吸引等」の解禁・拡大について
④第5期介護保険事業計画に高齢者の実態、住民要求を反映させることについて
⑤介護保険料について
⑥第5期介護保険事業計画策定の進捗状況と今後のスケジュールについて
⑦緊急通報装置の貸与について

【森本 猛史 議員】

1.公共施設を市民にとって最善の方法で維持・管理・更新する 考えについて
①市内公共施設の現状と長寿命化を中心にした維持・管理を推進するにあたって、過去10年間に投下した費用及び今後の投資的経費見込額の把握状況について
第5次川西市総合計画における公共施設の維持・管理・更新の位置付けについて
③公共建設物の総合的一元管理に向けた取り組みの進捗状況について
④公共施設の状況や実態を最適な方法で市民に情報提供する手段及び市民ニーズに応える公共施設運営を進めるにあたっての意見集約について

【黒田 みち 議員】

1.小・中学校、幼稚園・保育所(園)の放射線量を測定する考えについて
①市が保有している空間放射線量率測定器及び、個人線量計の活用状況について
②保護者や地域の方の安心のために測量を行い、公表する考えについて

2.生活支援課職員の充実・拡充を行う考えについて
①生活支援事業の取り組み状況について
②ケースワーカーを増員する考えについて

3.介護保険制度における在宅支援の拡大について
①介護度の高い方が在宅で安心して暮らすことができるように、障がい者施策で実施している事業と同等の支援が受けられるように拡大することについて
②要介護3の方を特別障害者控除の対象にする考えについて
4.市内の交通空白地域を調査する考えについて
①市民の「移動権」を保障するための交通空白地を定義する考えについて
②定義に応じて調査を行う考えについて
③交通空白地に対して、市としての取り組みを具体的に進める考えについて

議会傍聴にぜひ、お越しください。お待ちしております。

会議日程(10時より開催)
11月29日(火) 第4回市議会定例会 召集日
12月 6日(火) 一般質問
12月 7日(水) 一般質問
12月 8日(木) 一般質問
12月 9日(金) 総務生活常任委員会
12月 12日(月) 厚生常任委員会
12月 13日(火) 建設文教公企常任委員会
12月 22日(木) 最終本会議

第30回 川西一庫周遊マラソン 日本共産党議員団出場!!

 11月20日(日)、第30回 川西一庫マラソンが開催され、日本共産党議員団から森本議員、黒田議員、北野議員が出場しました。
 結果、ハーフマラソンに出場した森本議員は、男子30歳代の部で15位(1:36:02)、10kmに出場した黒田議員は、女子40歳代以上の部で13位(54:42)、北野議員は、29位(1:4:46)でした。

関連する記事