議会報告2020年夏季号を発行しました

議会報告2020年夏季号を発行しました

 議会報告2020年夏季号1面

 議会報告2020年夏季号2面

議会報告2020年夏季号1面議会報告2020年夏季号2面

【1面】

世論の力で支援拡充
誰ひとり見捨てない政治へ

・保育所、学童保育 保護者負担の軽減
・市+市議会の協力で水道料金の減免 4ヵ月に拡充
・障がい者(児)子育て施設 マスクなどの配布
・災害時の感染予防対策を
・「ポストコロナ」の生活を考える
・国へ意見書 コロナ感染棒と対策の更なる充実・強化を

【2面】

みんなの声で動いてる!! 北部医療再考

・入院機能、CT検査可能に
・住民の声で方針転換 オンデマンドモビリティ
・温かくておいしいランチ提供
・国へ「選択的夫婦別姓」を求める意見書提出

議員団ニュースNo.10 新型コロナウイルス感染症関連情報

議員団ニュース10号を発行しました。

 議員団ニュース10号はこちら(PDF)

議員団ニュース2020年3月10号

新型コロナウイルス感染症関連情報

新型コロナウイルスの感染が全国的に拡がり、兵庫県では3月1日に一人目の感染が確認されて以降、3月16日現在までに82人の感染が確認され亡くなられた方も二人います。川西市では、3月6日にお一人の感染が確認され市の感染防止対策が強化されました。

 川西市では、2月27日に新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、市立学校の休業や公共施設の貸館中止やイベント中止など集団感染防止の取り組みなどを行っています。広報「かわにしmilife」臨時号が発行・配付され、こうした取り組みや総合相談窓口について案内しておりますので併せてご覧ください。

 【もしものとき・お困りごとの相談窓口】
党阪神北地区対策本部:Tel 072-779-3258
経営・商いのご相談:Tel 0120-22-0000 [民商・兵商連]
就労・お仕事のご相談:Tel 0120-378-060 [兵庫労連] など

 党議員団は、「国民の苦難を軽減し安全を守る」という立党の精神に立ち2月25日に市長と教育長に感染防止に向けた要望書を提出しました。困っている市民の声を聞き取り、国会議員、地方議員、草の根の党員が力をあわせてとりくんでいます。中央では、感染防止対策・医療体制の拡充と、経済危機から国民の生活を守る「緊急経済提言」を発表し政府にも要請しました。

 いま、「有給休暇を強要された」「内定を取り消された」「仕事がなくなった」「客が減り商売が成り立たない」など生活に苦しむ深刻な声が全国から届いています。

 お困りのこと、心配ごとがあれば議員団または上記の相談窓口まで連絡ください。

 

議会報告 2019年春季号

住民の声が届く市政へ

2019年2月
日本共産党川西市議会議員団

  議会報告 2019年春季号はこちら(PDF)

【1面】

住民の声が届く市政へ

北部の病院のこせ!
2019年度予算への要望書提出
問題が山積み
 職員281人解雇 北部の医療はどうなるの?
 住民の声や願いは聞かないまま
いったん立ち止まれ

【2面】

子育て応援 実現へGO!

中学校給食
子どもの医療費無料化
安心の子育て
消費税10%やめろ