清和台西一丁目での携帯電話アンテナによる電磁波被害対策について

2006年12月議会 大塚議員の質問

清和台西一丁目での携帯電話アンテナによる電磁波被害対策について

 携帯電話のアンテナ基地が建設されてから、家に帰りしばらくすると頭痛がする、夜眠れない・・・と、そしてドイツ製の遮蔽カーテンを購入されている方も。すでに保健所にも被害状況を届けておられる。
 論議の結果、当局も「可能な限り支援する」と答弁せざるを得ませんでした。

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第4号(2007.1.25.)

関連する記事