矢問3丁目交差点は通学路の表示と信号機、出入り口の改善を

矢問3丁目交差点は通学路の表示と信号機、出入り口の改善を
                   土谷議員の一般質問

 矢問3丁目交差点は、車の通行量も多く、スピードをあげて走る車が絶えません。通学路にもなっており登下校時にはPTAやボランティアの方が立ち番をされており、危険だとの声が寄せられています。押しボタン式信号機を自動式信号機に改善すること。学童の安全確保のために交差点に通学路の表示をすること。出入り口の角きり改善をとりあげ質問しました。
 市は「路面表示は出来ないが、電柱等への表示など、現地を確認し対応したい」「信号機は公安委員会と協議したい」としましたが、「角きりについては関電のケーブルが敷設されており、根本的な改善は困難である」と答弁しました。

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第46号(2009.7.9.)

関連する記事