たんぽぽだより 172号

中学校給食実現に引き続きがんばる!
請願は12対13で否決

2017年1・2月 日本共産党川西市議会議員 黒田みち

たんぽぽだより 172号はこちら(画像PDFファイル)

中学校給食実現に引き続きがんばる!
請願は12対13で否決

【1面】

 12月議会に「中学校給食の実現を願う保護者有志の会※」から提出された「中学校給食の早期実現を求める請願書」は、賛成12、反対13で不採択となりました。
(詳細は下記表の通り)

 ※保護者有志の会の皆さんは、議会会派に懇談を申し入れ、川西市が設置した「中学校給食検討委員会(学識者・学校関係者・栄養士・調理師・PTAや市民の方々が参加)が、アンケートや学校現場の調査を行い議論のうえで決めた「川西市中学校給食推進基本方針」通りの給食の実施を要望。その後、請願が提出されました。

 私たち日本共産党議員団は、以前から川西市の小学校給食と同様の自校直営方式による中学校給食の早期実現を目指してきましたので、請願の紹介議員になり、委員会と本会議でも賛成討論、採択に向けてがんばりました。

 私(黒田)は、文部科学省が進めている学校給食の7つの目標を達成し、こども達の心と身体と精神の健やかな成長を促し、食中毒などの感染リスクを小さくするため、様々な災害時にも有益で地域の財産にもなりうる自校方式の良さや長期的にみて経済的にも利点があると、賛成討論しました。

 請願は不採択でしたが、保護者や住民の願いは「市の基本方針通りの中学校給食の早期実現」です。これからも皆さんと一緒に実現に向けて全力で取り組んでいきます。

「中学校給食実現」請願への態度(12月議会)

会派議員(敬称略) 紹介議員(○×) 討論 態度

川西まほろば会 西山・加藤・秋田・森本・(久保議長) × 反対・秋田 反対4

明日のかわにし 小山・多久和・斯波・米沢 × 反対・斯波 反対4

連合市民クラブ 安田・津田・岡 × 反対・津田 反対3

公明党議員団 鈴木・江見・平岡・大矢根・大崎 ○ 賛成・平岡 賛成5

自治市民クラブ 宮坂・北上・福西 ○ 賛成・北上 賛成3

維新の会 上田・坂口 ○ なし 反対 坂口、賛成 上田

日本共産党議員団 住田・北野・黒田 ○ 賛成・黒田 賛成3

無所属 吉富 × なし 反対1

黒豆の声

「病院守れ!」「川西病院は地域の宝物」
プラスターを掲げてスタンディング「お世話になってる病院がなくなったら困る」「この病院を守ってください」
たくさんの方が声をかけてくださる

「ひとりひとりが大切にされる政治に変えましょう」
募金箱を抱えマイクを持って訴える
「高齢者の交通費補助なくしたらアカンで」「駅前の便利な保育所つぶさないでください」
たくさんの願いが聴こえてくる

「新年のご挨拶に来ました」
宣伝カーでくるくるまわる…
「アベさんの暴走怖すぎる」「年金や介護が悪くなるのは本当に辛い」
たくさんの悲鳴が飛び込んでくる

「市民と野党の共闘で憲法が生きる政治を」
白い息を吐きながら笑顔でご挨拶 *^-^*
「若者たちが生きてて良かったと感じられる政治を」「自衛隊員・若者を殺したらアカン」
たくさんの思い・想いが伝わってくる
「知らないことを知らせてくれてありがとう」嬉しい言葉が返ってくる
「貴方がおかしいと思ったこと。
こうなってほしいと感じていること。
一緒に声をあげ行動を起こしましょう」
みんなが笑顔 *^-^* になるように新しい2017年
住民が主人公の政治
取り(酉)もどしましょう!

【2面】

共謀罪 現代版「治安維持法」

黒田みちのブログ「たんぽぽだより」はこちら

関連する記事