市内18ステーションの移動図書館を継続・拡充すべき

市内18ステーションの移動図書館を継続・拡充すべき
2008年9月議会 黒田みち議員

 市内にひとつしかない図書館の補完的役割を果たしている「移動図書館」。公民館からも離れている市内18ヶ所のステーションでは、07年度でも2万7342冊の図書貸し出しを行っています。
 「よみ聞かせ」や「相談」などもおこなわれ、地域で顔が見える活動をされています。人格の形成、社会教育・情操教育の評価は、点数で表したり、目に見えるものではないことを伝え「行政改革」の名による「見直し(廃止)」ではなく、存続・拡充すべきと追及しました。
 また、住民に開かれた市政をめざすため、各種協議会や審議会での配布資料の充実や女性委員比率の向上、幅広い市民参加などの改善を行なうよう要求しました。

「日本共産党川西市会議員団ニュース」第32号(2008.11.8.)

関連する記事